IMG_0433



IMG_0434
IMG_0473


IMG_0468

IMG_0573






IMG_0562





IMG_0571



IMG_0569




IMG_0567


電話をくれた方(知人)がすごく優しい方で私たちの到着を待っていてくれました。
漫画にはかいていませんが
赤べこのように丁重にお辞儀を何度もしお礼を言いました。

「道に迷った」という電話の前日まで何もおかしいと思うところはなかったと思います。

その当時は私は育児でいっぱいいっぱいで
夫は手術後、プチニート生活を謳歌してて家にはいるものの昼夜逆転生活であまり顔を合わせなかったのもあるし
夫からおかしいということも言われませんでした。


電話を切ったあと、まさか自分の夫に限って…という気持ちと
でもあんな発言するなんて少しおかしいという気持ちがありました

そういえば骨折してギブスはめていた人を見て長女の後輩が「あんな分厚い靴下売ってるんですね」
と素で発言してたと聞いたとき
世の中にはなかなかの強者がいるなと思いました




話は全て実話ですが身バレ防止のため病院名や夫の当時の服装や職業など少しフェイクを入れてます




LINEで読者登録する